TOP

遅漏を打破する風俗嬢達に会ってきたので、体験談を紹介しますね!

まだまだですよね、本当に

それなりに風俗を利用していますけど、自分はまだまだだなって思います。決して卑下しているとかではないんです。それはプレイ内容の部分ではなくて、まだまだ風俗の世界にはいろんな女の子がいるのでもっともっと楽しみたいって意味ですね。十人十色とか千差万別って言葉もありますけど、風俗の女の子たちもそれぞれ個性が異なるじゃないですか。その個性の違いを自分でもしっかりと理解した上で、自分に合う女の子はもちろんですけど、時には自分の価値観とはまた違った女の子と楽しんでみるのもそれはそれで楽しいものなんじゃないかなって思っているんですよ。そこら辺は本当にいろんな気持ちがありますけど、まだまだもっと自分の知らない世界を楽しんでみたいなって気持ちを持っています。特に風俗の良さはいろいろとありますけど、何より思うのが新しい出会いというか、自分が予期していない快感をもたらしてくれるのが自分としては何よりも嬉しいんですよね。

いろんな希望が見えてくるんです

風俗に行くようになって思ったのは、自分自身いろんな希望が見えてくるようになってきたってことです。それまでは自分自身の性癖なんてものもよく分かっていなかったんですよ。風俗に行く理由は単純に気持ち良くなれれば良い。その程度のものだったんですけど、風俗に通うようになってからは自分自身でも知らない性癖が見えてくるようになりましたね。例えば案外乳首が気持ち良いとか(笑)自分で自分の乳首なんてそうそう触らないというか、そもそもそういった気配そのものがなかったんですよね。でも風俗嬢に触られれていると、なんだかゾクゾクしてくるんですよ。乳首を触られつつ一緒にフェラなんかされたら腰が抜けるんじゃないかって思う時もありますよね。そんなことを思いながら、自分自身いろんなことを楽しませてもらっています。風俗の中でも自分の気持ちとしていろんなものがありますので、もっともっと貪欲に楽しんでいきたいなって気持ちになっています。